燕市の遺品整理 体験談・体験談

D.Uさんの場合

DVで離婚した夫が、アパートで亡くなったそうです。身内が娘だけだとのことで、私が娘の代わりに葬儀をおこないました。喪主だけはしっかり務めましたが、アパート内の荷物の片付けは、遺品整理サービスに任せることにしました。業者はほとんどの遺品を処分してくれたのですが、貴重品だけ残しておき、後日届けてくれました。その中に私や娘の写真が何枚もありました。それを見ると、夫を許せる気持ちになりました。業者のおかげで、成仏を祈れるようになりました。

D.Kさんの場合

今年の春、母が亡くなりました。残された荷物をいつまでも放置してくわけにはいきませんが、自分一人で全部片付けるのは無理そうだったので、遺品整理業者に手伝ってもらうことにしました。もちろん私も一緒にやるつもりでした。 約束した日に、到着した作業スタッフが、作業開始前にお花と線香を手向けて手を合わせてくれたので、ビックリしました。また、作業終了後にも同じことをしてくれました。遺族の私としては、本当にありがたく感じました。

H.Tさんの場合

DVで離婚した夫が、アパートで亡くなったそうです。身内が娘だけだとのことで、私が娘の代わりに葬儀をおこないました。喪主だけはしっかり務めましたが、アパート内の荷物の片付けは、遺品整理サービスに任せることにしました。業者はほとんどの遺品を処分してくれたのですが、貴重品だけ残しておき、後日届けてくれました。その中に私や娘の写真が何枚もありました。それを見ると、夫を許せる気持ちになりました。業者のおかげで、成仏を祈れるようになりました。

燕市の詳細地域の体験談

  • 西蒲原郡弥彦村
このページの先頭へ