神戸市東灘区の遺品整理 体験談・体験談

H.Kさんの場合

大学時代の友人がいました。彼はご両親を早くになくしていました。ひとりでがんばって就職して仕事も慣れたと聞いていました。彼の親族から亡くなったと聞かされ、遺品整理の立会いをお願いされました。親族の方も動揺してました。生前のそのままの状態の部屋でした。業者さんが次々と仕事をしていき、狭いアパートから見事に物がなくなりました。私だけなら整理はできなかったでしょう。業者さんが気遣いながら作業をしてくれたおかげです。ありがとう。

H.Oさんの場合

いつまでも亡くなった人のものが置いてあると言われても、やはりこれだけは譲れないというものがあり、その人がこの世に生きていた証ともなる遺品は、やすやすとは処分できないものです。自分が生きている間は守り続けたい一品なのです。葬儀が終わってからはしばらく何も考えられなくて、呆然としていたものですが時の流れは有難く、その後は遺品の整理をすることができたのです。遺品整理サービスを利用して、業者に滞りなくやって頂いて良かったのでした。

A.Hさんの場合

大学時代の友人がいました。彼はご両親を早くになくしていました。ひとりでがんばって就職して仕事も慣れたと聞いていました。彼の親族から亡くなったと聞かされ、遺品整理の立会いをお願いされました。親族の方も動揺してました。生前のそのままの状態の部屋でした。業者さんが次々と仕事をしていき、狭いアパートから見事に物がなくなりました。私だけなら整理はできなかったでしょう。業者さんが気遣いながら作業をしてくれたおかげです。ありがとう。

神戸市東灘区の詳細地域の体験談

  • 神戸市東灘区住吉/摂津本山
このページの先頭へ