奈良県の遺品整理 体験談・体験談

A.Eさんの場合

私の祖父が長年奈良でお茶を栽培していました。その祖父が亡くなり、茶畑のことを含めて色々な整理をしなくてはならなかったので、思い切って家のことは全部業者さんにまかせて、畑のことを父や母と調整することにしました。

E.Uさんの場合

亡くなった父は、オーディオマニアだったので、かなり高価なオーディオ製品をたくさん持っていました。でも、私にはオーディオの趣味がありませんので、持っていたとしても猫に小判状態です。正直言って邪魔なだけでした。 他にも荷物がたくさんあったので、遺品整理サービスを利用したのですが、その業者が古物商の許可を得ていました。オーディオ製品のことを相談してみたところ、かなり高値で買い取ってもらうことができたので、とても助かりました。

F.Tさんの場合

一人暮らしをしていた父親が孤独死してしまい、借りていたアパートの大家さんから連絡がありました。当初は自分達で片付ける予定でしたが、予想以上に室内には異臭がしていたので、地域で遺品整理をしている清掃業者を頼みました。作業当日には5人の男性が来て作業してくれました。異臭が残る部屋で黙々と作業をしてくれました。作業中に見つかる貴重品はすべて保管され、作業後に渡されました。室内の掃除から、遺品の供養までしてくれたので助かりました。

E.Iさんの場合

亡くなった父は、オーディオマニアだったので、かなり高価なオーディオ製品をたくさん持っていました。でも、私にはオーディオの趣味がありませんので、持っていたとしても猫に小判状態です。正直言って邪魔なだけでした。 他にも荷物がたくさんあったので、遺品整理サービスを利用したのですが、その業者が古物商の許可を得ていました。オーディオ製品のことを相談してみたところ、かなり高値で買い取ってもらうことができたので、とても助かりました。
このページの先頭へ