滋賀県の遺品整理 体験談・体験談

H.Sさんの場合

遺品整理は早めに進める方が良いと思います。私の母が滋賀に住んでいて亡くなった時、いつまでも片付けずにいたので、虫が湧いたりしてしまいました。辛いけれどきちんと業者さんを呼んででも片付けた方が、新たな一歩を踏み出せます。

N.Sさんの場合

昨年の春に、田舎で一人で暮らす祖母が亡くなりました。身内は私たちだけですが、車で5時間ほど離れた場所で暮らしていました。そのため、祖母の自宅を片付けるために再々行くのは難しく、四十九日が過ぎても手付かずの状態でした。そんな時、友人から遺品整理を委託できる業者があると聞きました。すぐに調べてみると、値段がリーズナブルだったので依頼することにしました。すべてが終了してから祖母宅に行きましたが、依頼してよかったと思える仕事内容でした。

E.Sさんの場合

遠方に住む母から相談したいことがあるとして持ち掛けられたのは、亡父の遺品整理についてでした。これまで一人で、気持ちの整理を兼ねて行っていたものの、かなり重い物や大きな物もあり、処分に困っているとのことでした。こちらで、不用品の引き取りなどを行っている業者を調べることになり、インターネットを利用して情報収集した所、遺品の整理を専門に扱う業者を見つけることが出来ました。電話で事情を説明し、取りあえず下見をお願いしました。

A.Mさんの場合

昨年の春に、田舎で一人で暮らす祖母が亡くなりました。身内は私たちだけですが、車で5時間ほど離れた場所で暮らしていました。そのため、祖母の自宅を片付けるために再々行くのは難しく、四十九日が過ぎても手付かずの状態でした。そんな時、友人から遺品整理を委託できる業者があると聞きました。すぐに調べてみると、値段がリーズナブルだったので依頼することにしました。すべてが終了してから祖母宅に行きましたが、依頼してよかったと思える仕事内容でした。
このページの先頭へ