草津市の遺品整理 体験談・体験談

M.Nさんの場合

遠方の近親者が逝去し、様々な手続きを行うことになりました。葬儀は滞りなく行えましたが、自宅の始末については、正直どうしたものかと考えました。こちらも勤め人の身であるため、あまり長い期間滞在することが出来なかったからです。そこで、インターネットで探した遺品整理業者に、ある程度の荷物の処分を依頼することにしました。作業当日は、3名の担当スタッフの方が、てきぱきと荷物を運び出すなどの対応をしてくれたのが、とても印象的でした。

E.Mさんの場合

遺品整理とは個人の財産である動産・不動産を遺された遺族が分けることで、形見分けとも言われています。今までは遺族の方で行われることが一般的でしたが、高齢化が進む社会の影響で故人の遺された物品の整理を行う仕事が出来ました。一般的な整理の仕方として遺族は遺言書に従い分けたり、話し合いで分けたりと各々様々です。決まらない場合には法律に則り故人に近い方から分配する方法が多く取られています。相続人のトラブルを防ぐ為に第三者を入れる場合もあります。

E.Iさんの場合

遠方の近親者が逝去し、様々な手続きを行うことになりました。葬儀は滞りなく行えましたが、自宅の始末については、正直どうしたものかと考えました。こちらも勤め人の身であるため、あまり長い期間滞在することが出来なかったからです。そこで、インターネットで探した遺品整理業者に、ある程度の荷物の処分を依頼することにしました。作業当日は、3名の担当スタッフの方が、てきぱきと荷物を運び出すなどの対応をしてくれたのが、とても印象的でした。

草津市の詳細地域の体験談

  • 守山市/栗東市草津/南草津
このページの先頭へ