近江八幡市の遺品整理 体験談・体験談

F.Kさんの場合

一人暮らしをしていた叔母が亡くなり、遺品を整理をすることになりました。形見分けを終えた後、残ったものをどうしてよいかわからず、遺品整理をしてくれる業者に依頼することにし、まずは見積もりして貰うことにしました。その結果、作業員2名で約7万円だったのでお願いすることにしました。形見分けは済んでいたので、残りの買取可能なものはその場で現金に換えてもらい、不要なものは廃棄してもらいました。手際よく遺品の整理ができ助かりました。

D.Fさんの場合

家族や親族の方が亡くなった時にはとても忙しいというイメージがあります。以前私の親族が亡くなり、部屋の清掃と遺品整理を任されたのですが、あまりにも時間と体力がなくて1週間かけて片付けたという経験があります。その時は知らなかったのですが、後から友人に話すと、遺品の片づけや整理してくれる会社があるといったことを聞いて、ネットで調べてみたらとてもいい会社を見つけました。みなさんもこのような機械があれば是非ご利用ください。

O.Sさんの場合

一人暮らしをしていた叔母が亡くなり、遺品を整理をすることになりました。形見分けを終えた後、残ったものをどうしてよいかわからず、遺品整理をしてくれる業者に依頼することにし、まずは見積もりして貰うことにしました。その結果、作業員2名で約7万円だったのでお願いすることにしました。形見分けは済んでいたので、残りの買取可能なものはその場で現金に換えてもらい、不要なものは廃棄してもらいました。手際よく遺品の整理ができ助かりました。

近江八幡市の詳細地域の体験談

  • 野洲市
このページの先頭へ