横浜市緑区の遺品整理 体験談・体験談

I.Mさんの場合

祖母は他界する直前まで雑貨店を経営しながらその2階で寝起きしていたのですが、建物自体を売りに出すことになり、その片付けを早急に行わなければなりませんでした。しかし、家も店もとなると手がまわらなくて大変でした。そこで、遺品整理業者さんを呼ぶことにしたのです。店の商品は同業の方に引き取って頂くために別に梱包して頂きました。不用品もどんどん捨てて頂いてすっきりしました。2日で完全に全ての荷物を撤去することができました。

D.Eさんの場合

私の遺品整理の体験談は、父の遺品を整理したことです。父は母とよく喧嘩をしていたのですが、それは借金に関することでした。聞くところによると、父は昔パチンコで借金が作ったことが有り、それを心配していたとのことでした。その後は借金はないと言い張ったそうですが、整理の際に出てきたのは消費者金融の返済の案内文書5通。総額はなんと50万円でした。「やはり借金していたのね。」と母の呆れた顔が印象的でした。もっとも父の保険金ですぐ返済でしたが。

D.Eさんの場合

祖母は他界する直前まで雑貨店を経営しながらその2階で寝起きしていたのですが、建物自体を売りに出すことになり、その片付けを早急に行わなければなりませんでした。しかし、家も店もとなると手がまわらなくて大変でした。そこで、遺品整理業者さんを呼ぶことにしたのです。店の商品は同業の方に引き取って頂くために別に梱包して頂きました。不用品もどんどん捨てて頂いてすっきりしました。2日で完全に全ての荷物を撤去することができました。

横浜市緑区の詳細地域の体験談

  • 愛甲郡愛川町/愛甲郡清川村
このページの先頭へ