久喜市の遺品整理 体験談・体験談

F.Oさんの場合

少し前まで元気だった父親が亡くなり、借家を返さねばならなくなり、遺品の整理が必要になりました。母はすでに施設に入っていましたが、父と母の日用品からさまざまな電化製品、パソコン、CDや本、思い出の品など膨大なものでした。家族で荷物を調べながら残すものと捨てるものに分けました。本やCDは古本屋に、大物は廃品回収に、思い出の品は人に譲るなどしました。一軒家いっぱいの整理は大変で、遺品整理の業者に頼むのも一つのアイデアだと思いました。

F.Hさんの場合

見寄りのない知人が無くなったため遺品の整理を頼まれました。しかし実際に遺品の数々を見てみると思っていたよりも数が多く、自分一人でやり終える自信が無かったため、どうしたら良いか途方に暮れてしまいました。そこでネットで情報を集めている時に知ったのが遺品整理サービスを利用する方法で、早速依頼してみたところすぐに対応してもらうことが出来ました。おかげでたくさんの遺品も短時間で整理してもらえたので本当に助かりました。

H.Uさんの場合

少し前まで元気だった父親が亡くなり、借家を返さねばならなくなり、遺品の整理が必要になりました。母はすでに施設に入っていましたが、父と母の日用品からさまざまな電化製品、パソコン、CDや本、思い出の品など膨大なものでした。家族で荷物を調べながら残すものと捨てるものに分けました。本やCDは古本屋に、大物は廃品回収に、思い出の品は人に譲るなどしました。一軒家いっぱいの整理は大変で、遺品整理の業者に頼むのも一つのアイデアだと思いました。

久喜市の詳細地域の体験談

  • 白岡市/幸手市久喜
このページの先頭へ