和光市の遺品整理 体験談・体験談

E.Hさんの場合

突然の病で亡くなった父ですが、1周忌の法要も終わりました。それまで手を付けずにいた父の遺品を思い立ち、兄弟と相談しました。専門業者に任せるのが得策と言う話になり、遺品整理サービスを利用して業者を探すことにしました。今まで整理したことはないですが、手元に置いておきたいものは何となく考えていました。業者の方にそれを伝え作業をしてもらいました。時々遺品の確認をされました。処分するのも供養と思い、涙をこらえて処分をお願いしました。

S.Yさんの場合

茶道が趣味だった祖母が亡くなって一年が過ぎました。そこで、遺言に従って、残された茶道具の片付けを行うことにしたのです。茶道仲間にそれぞれ振り分けるように指示書があったのですが、複雑過ぎて混乱してしまいました。そこで、遺品整理サービスを利用してみることにしたのです。指示書を紐解きながら、一つ一つ確認するように分類作業が進められました。何一つ間違うことなく仕分けして下さいました。面倒な作業を丁寧に行って下さったと思います。

F.Mさんの場合

突然の病で亡くなった父ですが、1周忌の法要も終わりました。それまで手を付けずにいた父の遺品を思い立ち、兄弟と相談しました。専門業者に任せるのが得策と言う話になり、遺品整理サービスを利用して業者を探すことにしました。今まで整理したことはないですが、手元に置いておきたいものは何となく考えていました。業者の方にそれを伝え作業をしてもらいました。時々遺品の確認をされました。処分するのも供養と思い、涙をこらえて処分をお願いしました。

和光市の詳細地域の体験談

  • 和光市
このページの先頭へ