長崎県の遺品整理 体験談・体験談

D.Eさんの場合

長崎県で母を亡くしました。大往生だったので、悲しいという気持ちより今までありがとうという気持ちで遺品整理をスムーズに済ませることが出来そうだったので、一週間後には遺品整理を業者さんにお願いすることにしました。凄く手早い方々だったので安心してお任せ出来ました。

K.Nさんの場合

先日、姉が突然亡くなってしまいました。アパートの大家さんから連絡を受けて駆けつけたところ、部屋の整理を言い渡されました。そこで遺品整理業者を利用して、部屋の片づけを行いました。作業員の方には、不要となった遺品と、 また必要な遺品を分けていただきました。そして、リサイクルが可能で買い取れる場合には遺品を売ってもらうことにしました。作業が完了したら、部屋の清掃作業もしてくださいました。おかげで、早期にアパートを引き渡せて感謝します。

F.Hさんの場合

足の踏み場もない程のゴミが散乱した息子の部屋を見て絶句してしまいました。長らく疎遠になっていたのですが、先日突然警察から息子が事故死したという連絡を受けたのです。息子の死とゴミ屋敷の二重のショックで言葉が出ませんでした。心の整理がつかないまま、遺品整理を行うことはできませんでした。しかし、大家さんや近隣の住人の方の迷惑になりますので、専門業者さんにお任せすることにしたのです。後日きれいにまとめられた遺品を届けて頂きました。

E.Sさんの場合

先日、姉が突然亡くなってしまいました。アパートの大家さんから連絡を受けて駆けつけたところ、部屋の整理を言い渡されました。そこで遺品整理業者を利用して、部屋の片づけを行いました。作業員の方には、不要となった遺品と、 また必要な遺品を分けていただきました。そして、リサイクルが可能で買い取れる場合には遺品を売ってもらうことにしました。作業が完了したら、部屋の清掃作業もしてくださいました。おかげで、早期にアパートを引き渡せて感謝します。
このページの先頭へ