キーワード「遺品整理 価格」関連の体験談

S.Yさんの場合

遺品整理業者に作業を依頼したいと思ったのですが、利用経験のある知人から業者によって料金に差があるので、相見積もりを取るようにした方がよいと言われました。でも、平日は仕事をしていますので、あまり時間を割くことができません。 でも、メールで見積もりを取ることができるようになっている業者がたくさんあったので、空き時間を利用して複数の業者から見積もりを取ることができました。料金の安い業者を見つけることができたので、満足しています。

E.Oさんの場合

年末の忙しい時期でしたが、遺品整理サービスに問い合わせたところ、見積もりに来ていただけるとの回答をもらい、有難かったです。担当者の方の対応も迅速で、説明も詳細だったので、安心して作業をお任せすることが出来ました。遺品を整理する際、品物をひとつひとつ丁寧に扱っていただけたので良かったです。遺品の運び出しの際もとても手際がよくて、思っていた時間よりあっという間に片付いてしまいました。新しい気持ちで年を越すことができて良かったです。

H.Kさんの場合

ネットで調べて遺品整理をお願いしたのですが、とても対応が良かったです。その業者は電話の対応も丁寧でしたし、見積りもすぐにだしてくれたのでとても助かりました。説明の方も細かくしてくれましたのでとてもわかりやすかったです。作業を担当してくれた二人の方も丁寧なうけこたえでしたし、作業の方もはやくて丁寧でした。非常に助かりました。本当に有り難うございました。急なお願いを快くひきうけてくれたこの業者さんにはとても感謝しています。

H.Mさんの場合

まだ新婚の兄が亡くなりました。法要まで済みましたが奥さんは依然元気がありませんでした。励ましつつ遺品の整理をしようとしました。実家にもまだ兄のものが残っています。気持ち的に無理と考え、遺品整理サービスへお願いしました。丁寧に一つずつ扱ってくれました。見るもの全てに想い出があります。心苦しい部分はありましたが、これも供養と思いこむようにして作業を見届けました。整理が終わりお焚きあげもしてもらいました。奥さんを励ましつつ頑張って行きます。

H.Oさんの場合

両親を2人同時に事故で失いました。悲しみと今後の生活の不安とをかかえながら、ようやく葬儀を終わらせたのですが、次は遺品を整理しなければなりませんでした。とてもそのような気力は残っておらず、遺品整理サービスに頼りました。業者は、まずは線香をたいて全員で手を合わせてくれました。単に遺品を処分するだけでなく、供養の気持ちをもって作業してくれることが嬉しかったです。遺品の扱いも丁寧で、私への励ましの言葉もたくさんかけてくれたりと、親切でした。

K.Nさんの場合

田舎に住んでいた母が他界しました。ゆっくりと故人を偲びながら、遺品などの整理をしたかったのですが、職業、どうしても長期間の休みが取れないため、立会い不要OKの遺品整理業者さんにお願いすることにしました。電話での応対や、担当者さんとの打ち合わせも雰囲気が良かったですが、なんといっても私の分まで想いをこめて、丁寧に作業をしてくださったことに、とにかく感動しました。母も安心して旅立てたことと思います。ありがとうございました。

O.Sさんの場合

最近になって私の叔父が亡くなりました。私の叔父は一人暮らしで体も不自由だったので、介護サービスを利用しながら入退院を繰り返していました。子供もいないため、亡くなった後も私が遺品の整理を行うことになりました。叔父の遺品は多くなかったのですが、私も初めてのことだったので何をすれば良いのか分からず困っていました。そこで遺品整理サービスに依頼してお任せすることにしました。思ったよりも簡単で価格も安かったので良かったです。

M.Sさんの場合

私は、一人暮らしの姉が亡くなり、遺品を遺品整理業者に任せる事にいたしました。遺品をどこに引き渡すかは、利用される方が思われる一般的な事だと思います。私が利用しました業者さんは、遺品を求める施設に引き渡すそうです。業者さんは、子供達の施設などの伝があり、そこに持って行くそうです。引き取らない物は、全国の施設に声をかけるそうです。いろいろな業者さんがいらしゃると思いますが、業差さんは、姉の喜ぶ行動を行っていただいたと感じています。

F.Uさんの場合

同居していた父が突然死してしまい、私は悲しむ暇もないまま、葬式の準備などに追われてしまいました。遺品整理をする時間がないため、遺品の整理サービスを利用して、専門業者に父の遺品の整理をしてもらいました。業者は父の部屋にあった遺品を整理してくれ、部屋は片付き、とても綺麗になりました。その業者はお寺と連携していたので、遺品の供養をしてくれました。不要な遺品はお寺で焚きあげをしてくれたので、きちんと供養することができました。

D.Nさんの場合

祖父母の遺品の片付けの際に膨大な量の不用品が出ることが予想されましたので、市役所に頼んで引き取ってもらうことを考えました。しかし、こちらの希望する立ち会いの日時と合わなかったのです。仕事を休む訳にもいきませんでした。そこで、遺品整理業者さんを利用してみることにしたのです。24時間体制で年中無休ということでしたので、こちらの希望通りの日時に来て頂くことができました。直前に日時を変更することになったのですが、問題なく応じて下さいました。
このページの先頭へ