キーワード「遺品整理 料金」関連の体験談

M.Nさんの場合

昨年、母が亡くなりました。最初は姉と私の2人で母が残した遺品の片付けをしていたのですが、どれもこれも思い出が詰まっている品ばかりですので、作業がすぐに中断してしまい、なかなか終わりそうにありませんでした。 そこで、自分たちで片付けるのは諦めて遺品整理業者に依頼することにしました。処分してよい物と、残しておく物をこちらの指示通りにより分けてくれたので助かりました。また、トイレまでキレイに掃除してくれたので感謝しています。

O.Yさんの場合

先日のことですが、業者の人に手伝ってもらいまして、遺品整理を実施したのです。この遺品の整理ですが、やはり、何度も行うものではないので、初めての体験だったのです。ですから、できるだけレベルの高い業者に依頼しました。遺品の整理の当日になりまして、感じたこととしては、とてもスムーズに決められた段取りのもと、しっかりと対応してもらうことができました。これによって、安心感も生まれましたし、利用価値としてもかなり高かったです。

K.Sさんの場合

遠方で暮らしていた母方の祖父が亡くなり、借りていた部屋を片付けることになりました。しかし、母をはじめ父とわたしも仕事をしているためなかなか休みが取れません。また、部屋はかなり散らかって汚れていました。そこで、遺品整理を含めた清掃作業をプロの業者さんにお願いすることになりました。あまり交流のなかった祖父だったので、身内のわたしとしてもどうしたら良いか困っていたので、このようなサービスがあって助かりました。

A.Kさんの場合

田舎に住んでいた高齢の祖父が亡くなりました。早くに祖母を亡くしたので、ずっと男一人暮らしです。そのため家の中は雑然と散らかっていて、掃除をしようにもどこから手をつけてよいのかわかりません。とても自分の手には負えません。そこで、プロの遺品整理の業者に依頼することにしました。休日だったにもかかわらず丁寧に対応をしてくれました。専門のスタッフが手際よく後片付けと整理をし、清掃なども行ってくれるようなので、早速依頼しました。

H.Mさんの場合

父が亡くなり自宅の遺品整理を行いました。自分達で処分できる物は処分して片付けておりましたが、時間的にも余裕がなくなってきた為に残りは業者さんに依頼をしました。2社のみ見積もりを取ってお安い方にお願い致しました。比較的業者さんもお時間のある時期だったようで翌日には引き取り作業を行ってくださいました。当日の作業も数時間程度で終わりましたので、大変助かりました。この様な業者を利用するのは初めてでしたがお願いして良かったです。

K.Tさんの場合

遠方に住んでいる弟が不慮の事故で息を引き取りました。弟が住んでいたマンションには大きな家具や電化製品・思い出の品の分別など1日で整理出来る状態ではありませんでした。会社の公休日数も限られているため時間もありませんでした。すると母親から遺品整理サービスを勧めてくれました。早速、連絡をしました。オペレーターの方に現場の状況や遺品の量を伝えました。また必要に応じて、現場で無料見積をしてくれるので安心しました。整理当日も静音作業で助かりました。

H.Uさんの場合

先日、同居していた義母の部屋の整理を、遺品整理サービスを利用して専門の方にやっていただく事にしました。義母の部屋には物が乱雑にあり、自分たちでは対処できないと思ったのです。しかし、正直、業者を自宅に迎える事には抵抗と、 とまどいもありました。ですが、作業当日を迎えると、スタッフの方みんなとても礼儀正しく、よく挨拶が出来ていました。会社の社員教育がよく出来ていて、安心して任せられました。おかげで、部屋がすっきり片付きました。

F.Uさんの場合

実家で一人暮らしをしていた母が昨年亡くなりました。住む人がいなくなった家をそのまま所有していても無用心なだけですので、思い切って売却することにしました。でも、そのためには家にある荷物を全て片付ける必要がありました。 自分一人で全ての荷物を片付けるのは無理だと思ったので、遺品整理業者に手伝ってもらうことにしました。一緒に作業してもらったのですが、母が残した物を丁寧に取り扱ってもらうことができたので、とても嬉しく感じました。

I.Tさんの場合

遺品整理をしようと思っていたのですが、どうしても家財道具の中にいらない物もありそうだったので、業者にその辺も含めて相談してみました。そうすると、ただ引き取ったりするのではなく、買取もしてくれるとの事でした。作業の時間は全く掛からず、一日で終わっただけでなく考えていた道具も買い取ってくれた事で嬉しさも倍増でした。予算についての見積もりと一緒にしてくれたので費用も掛からず無料でやってくれたのは凄く感謝しています。

D.Tさんの場合

長いこと一人暮らしをしていた親戚が亡くなり、その遺品整理を遠縁である私がすることになりました。しかし、故人の家に行ってみるとかなりの量の遺品があり、一人ではとても整理しきれなかったので専門の業者に依頼しました。他人に故人の遺品を触れさせるのは少し抵抗がありましたが、作業の丁寧さにだんだんとその気持ちも薄れていきました。業者のおかげで遺品も思ったより早く片付き、元の日常に戻ることができましたし、サービスを利用したのは正解でした。
このページの先頭へ