キーワード「遺品整理」関連の体験談

K.Uさんの場合

父の遺品整理を途中までは整理したのですがあまりに多くて無理だなと思いましたので業者さんにお願いしました。電話の応対をしてくれた男性の対応も良かったですし、見積りの説明もとてもわかりやすくしてくれたので非常に助かりました。作業スタッフの方たちもはやくて丁寧な仕事ぶりで感心しましたし、料金の方も私が予想していたよりも高いものではなかったので、良かったです。業者さん有難うございます。最初から業者さんにお願いしておけばよかったと思いました。

I.Mさんの場合

私の父が2か月ほど前に病死しました。しかし、それも急な死であったために私は何も用意などをする間も無く亡くなってしまったために、父の部屋の片づけなどが2か月たった現在でもなかなか行うことが出来ていない状況にあります。そのために私は少しでも父の部屋を片付けるためにと遺品整理のサービスを利用しました。するとスタッフさんが手際よく片づけをしてくれたたえめに早くそしてきれいに部屋をきれいにすることが出来たので良かったです。

F.Oさんの場合

遠方に住む親戚が亡くなり、遺品の整理をする必要がありました。しかし、遠方な上、私も歳なので体力的にも出向くのが厳しく悩んでおりました。そこで、遺品整理を業者に頼もうと考えました。ただ、分からないことも多く困っていました。 知人にこちらのサービスを教えてもらい大変助かりました。多くの業者から自分の予算に合う業者を3社に絞ることができました。その中から細かな見積り内容を提案してくれた業者さんにお願いすることにしました。大変ありがたかったです。

D.Mさんの場合

祖父が他界して、家族で遺品整理をしなくてはねと言っていたところでした。実際に整理をしだすと、思い出が多すぎて整理にはなりませんでした。どうしても家族で思い出話をしたりということがメインになってしまいます。母は泣き崩れてしまい、収拾がつかない状態になってしまったため、業者にお願いすることにしました。丁寧な対応に母も安心して任せていました。私たちだけで整理をしていたら整理しきれなかったと思います。お願いしてよかったです。

K.Nさんの場合

急死した夫は仕事場として別にマンションを借りていたのですが、なかなか片付けることができずに家賃を支払い続けているような状況でした。このままだと出費がかさみますので、遺品整理業者さんを利用することにしました。多くの書籍や書類、パソコンなど梱包して運び出して頂きました。明らかに不要とわかるものは、まとめて処分して頂きました。数日の内に掃除まできれいに行って下さいました。こうして無事にマンションを解約することができました。

S.Tさんの場合

一人暮らしをしている母が先日亡くなりました。子供は私一人です。仕事をしているのでなかなか、遺品整理をする時間がとれませんでした。そこで、業者にお願いすることにしました。荷物の分量が非常に多く、時間がかかってしまいました。以前家族で使っていた品々もたくさん残っていたので大変だったと思いますが、スタッフの皆さんの効率がよく、気持のよい対応をしてくたので大変たすかりました。仕分け作業も、丁寧にしてくれました。本当に、心から感謝をしています。

K.Oさんの場合

行方不明の叔父の死亡知らせる連絡がきた。片田舎で一人暮らしをしていたようだ。病気で入退院を繰り返しがんで亡くなった。父の連絡先を持っていた為、こちらに連絡が来たみたいだ。役所の人が、話があるので来てほしいと言っていた。父は、高齢で自由に動けないので、私が代わって対応したのだがよくわからない。ネットで調べ、遺品整理の専門家にお願いした。金目の物や貴重品、廃棄するも物、供養する物に分けて整理して頂いた。親切に対応して頂いて感謝しています。

E.Tさんの場合

亡くなってしまった当時というものは、どうしても辛さだけが先立ってしまい、とても故人となった人のものを動かす勇気がありません。しかし家に残された沢山のものを、そのままにして置くことも生活に支障が出てできないのです。想い出になる大事な品々だけを手元に置いて、後は全部遺品整理サービスを利用して、滞りなく全てやって頂いたのでした。仕事も早くかつ丁寧な作業に、やはりこのサービスを使ったことが良かったのだと思ったのでした。

H.Sさんの場合

単身赴任をしていた父が仕事先で倒れ、そのまま帰らぬ人となってしまいました。5年ほど赴任先に居て、家族はほとんど行ったことのない土地だったので、アパートの整理等、どうしたらいいかわからず困っていました。財産といえるものはなかったのですが、遺品整理のサービスを利用して、お部屋を丸ごと片付けてもらうことにしました。自分は幼い子供が居て、子供を連れて赴任先に行って片付けることができなかったので、非常に助かりました。

A.Dさんの場合

先日、賃貸物件に一人暮らしをしていた叔父が亡くなりました。賃貸物件を取り扱っている業者からは、早く遺品整理をして欲しいと連絡があったのですが、私は共働きで仕事も忙しく、どちらも行けそうにないので業者に依頼しました。業者には、部屋にある物を全て処分してほしいと依頼しました。依頼をすると翌日には作業が終わったようですぐに連絡がありました。少し時間を作って部屋に行ってみると、とても綺麗に清掃がされ賃貸業者の方とも円滑に話が済みました。
このページの先頭へ