キーワード「遺品整理」関連の体験談

D.Tさんの場合

長らく湯治場で保養生活を送っていた祖父がそこで急死してしまいました。すぐに遺体の引き取りと遺品の片付けをしに現地に向かいました。しかし、かなりの年数をそこで過ごしていましたので、遺品の量が尋常ではありませんでした。そこで、遺品整理業者さんを利用することにしたのです。他の湯治客の方の迷惑にならないように、迅速に作業を行って下さいました。その日の内に家まで持ち帰ることができました。業者さんがいなかったら途方に暮れていたと思います。

E.Tさんの場合

私は都内で数軒の賃貸マンションを経営しています。土地活用と税金対策のためです。家賃収入だけで裕福な生活ができますが、時折、トラブルに巻き込まれることもあります。それは、身寄りがない住人の孤独死や自殺です。そんな時に、部屋の清掃や遺品整理の仕事を請け負ってくれる会社があります。特殊清掃会社です。彼らは、部屋を原状回復してくれるばかりでなく、死者に敬意を払いながら、生前の物を整理してくれます。彼らの仕事には、感謝しています。

E.Oさんの場合

遺品整理をお願いしたくてインターネットで、近所の業者さんを探しました。それでも何処に頼んでいいものか迷ってしまい、創業年数で長くやっておられる業者さんにお願いすることに決めました。見積もりにもすぐに来ていただけました。作業に来ていただいた方々も、とても礼儀正しくて、従業員の教育が行き届いてる感じでした。一つ一つの作業が丁寧で、それでいてテキパキと働いて下さいました。故人の写真などが出てくるとすぐに持って来て下さり親切にして頂きました。

S.Tさんの場合

実家で一人暮らしをしていた兄が病気で亡くなってしまいました。実家には誰もいなくなってしまうので、実家を取り壊すことになりました。そこで、室内の片付けを遺品整理をしている業者にお願いすることにしました。私が遠方に住んでいたので1日だけ実家に行き、その時に見積を作成してもらいました。そのまま自宅に戻り、片付け当日はすべて業者さんにお願いしました。片付け日のお昼には、業者さんから片付け完了の連絡をもらいました。

A.Mさんの場合

私の父の葬儀後、全く時間が無くて一分一秒でも早く遺品の整理がしたいのにできず、遺品整理業者に連絡しました。無理だろうと思っていましたが即日でも来てくれると言うことで、すぐにこの業者に来てくれるようにお願いしました。私は焦っていたので、後から考えると業者に対してきちんと接することができなかったと思いますが、嫌な顔一つせず丁寧に作業をしてくれました。私の家族は高齢者が多いので、また何かのときにはこの業者に依頼したいと思います。

K.Yさんの場合

都内で一人暮らしをしていた兄が亡くなり、弟である私が遺品整理をすることになりました。兄が住んでいたのが1Kのアパートだったので、一人で作業を開始しましたが、予想よりも大変だったので専門の業者さんに依頼を出しました。依頼を出した翌日には作業員4名が来て、片付けをしてくれました。整理中に兄が使っていた貴金属や現金が見つかり、最後にまとめて渡されました。片付けた家具や写真などは、業者さんがまとめて供養をしてくれることになりました。

S.Uさんの場合

一人暮らしをしている母が先日亡くなりました。子供は私一人です。仕事をしているのでなかなか、遺品整理をする時間がとれませんでした。そこで、業者にお願いすることにしました。荷物の分量が非常に多く、時間がかかってしまいました。以前家族で使っていた品々もたくさん残っていたので大変だったと思いますが、スタッフの皆さんの効率がよく、気持のよい対応をしてくたので大変たすかりました。仕分け作業も、丁寧にしてくれました。本当に、心から感謝をしています。

O.Uさんの場合

行方不明の叔父の死亡知らせる連絡がきた。片田舎で一人暮らしをしていたようだ。病気で入退院を繰り返しがんで亡くなった。父の連絡先を持っていた為、こちらに連絡が来たみたいだ。役所の人が、話があるので来てほしいと言っていた。父は、高齢で自由に動けないので、私が代わって対応したのだがよくわからない。ネットで調べ、遺品整理の専門家にお願いした。金目の物や貴重品、廃棄するも物、供養する物に分けて整理して頂いた。親切に対応して頂いて感謝しています。

O.Tさんの場合

亡くなってしまった当時というものは、どうしても辛さだけが先立ってしまい、とても故人となった人のものを動かす勇気がありません。しかし家に残された沢山のものを、そのままにして置くことも生活に支障が出てできないのです。想い出になる大事な品々だけを手元に置いて、後は全部遺品整理サービスを利用して、滞りなく全てやって頂いたのでした。仕事も早くかつ丁寧な作業に、やはりこのサービスを使ったことが良かったのだと思ったのでした。

K.Uさんの場合

先日、私のたった一人の肉親だった祖母が亡くなりました。そこで親族である私は祖母が一人暮らしをしていた部屋の片付けなどをしなければなりませんでしたが、その時、外せない仕事で海外にいたため、業者に依頼することにしました。私が仕事を依頼したのは、遺品整理を専門としている業者でした。事前にインターネットで仕事内容などをしっかりと調べ、見積もりをもらっていたのである程度は信頼していましたが、その仕事ぶりは確かで、とても感謝しています。
このページの先頭へ