キーワード「遺品」関連の体験談

F.Tさんの場合

遠方の叔父が亡くなりました。親類は私だけなのですぐに連絡がきました。亡くなってからすぐに発見されたので大事には至りませんでしたが、叔父は賃貸マンションに住んでいたので掃除をして明け渡す必要があります。仕事もあり何日も時間がとれないので遺品整理をしてくれる業者に頼むことにしました。見積りもあっという間に取れ作業の方は1日で終わりました。思い出のものはよけててくれて捨てる物はきちんと確認してくれて頼んでよかったです。

D.Mさんの場合

昨年に祖父をなくした際にこちらの遺品整理業者を利用させていただいたのですが、とても感謝しています。私は普段仕事で忙しくなかなか祖父の自宅まで行く時間をつくることが難しかったのです。そのため依頼したのです。とても丁寧にお仕事をしてもらえたため、祖父の自宅はとても綺麗に片付き嬉しく思います。また再利用できそうな遺品を買い取っていただいたのでその点も良かったと思います。そのため利用料金も抑えることができたのです。

H.Kさんの場合

別居していた父が他界し、一人暮らしの家には沢山の遺品が残されました。母が片付けを嫌がったため私が一人で行わなければならなかったのですが、仕事を休むこともできませんので、遺品整理業者さんに全てお任せすることにしました。立会いできる日時が限られていたのですが、こちらの都合に完全に合わせて下さるということでしたので、本当に助かりました。ほとんどの荷物を処分して頂くように頼んだのですが、安い費用で請け負って頂くことができて助かりました。

A.Hさんの場合

身内の不幸というのは続くという話は良く聞きますが、私の場合もそうでした。半年の間に親戚の3人が亡くなってしまいました。さすがに3回も続くと親戚一同疲れもたまって、正直何もやる気が起きないような状態でした。後処理などもあるので、今回は初めて遺品整理サービスを利用することになりました。業者の方は仕事はもちろん、私達身内の事も気にかけてくれました。おかげさまで無事に整理も終わり、私達の負担も負ってくれた業者さんには感謝です。

E.Mさんの場合

遺品整理をお願いするために見積もりをお願いしました。見積もり担当者さんの気配りにとても感銘を受け、その業者さんにお願いしました。見積もり時間も20分ぐらいでしたが、良心的な価格でしたので依頼を決めました。作業の初めに探して欲しい物はないですかときいて下さり、心配りに感謝しました。全般の作業もとても丁寧で、ありがたいことでした。私たちがなかなか手がつけられなかった事ですから、業者さんにお願いして本当に良かったです。

E.Oさんの場合

昨年、父が亡くなったので、父が使っていた部屋の片付けを遺品整理業者に依頼しました。部屋一つ分の荷物ですから、量としては大したことなかったのですが、分別や処分のためにかかる手間を考えると、自分では無理だと思いました。 そこで、インターネットで見つけた業者に作業を依頼したのですが、インターネット経由で利用申し込みをすると料金が値引きされるシステムになっている業者でした。少しですが料金を安くあげることができたので、喜んでいます。

E.Yさんの場合

遺品整理サービスを利用したのですが、その時は片付けだけでなく清掃作業も業者の方がしてくれたので本当に良かったです。片付けも大変でしたし、その後の清掃に関しては考えていなかったので得した気分になりました。ちょうど、アパートを引き渡さなければならなかったので、そのための掃除をする手間が省けました。また、料金の支払いもカードでできたので、現金を用意する必要もありませんでした。色々と便利でうれしかったです。

N.Yさんの場合

先日、老人ホームにひとりで暮らす叔母が亡くなりました。叔母には子供がいないため、私が遺品の整理をすることになりました。仕事の都合もあり、部屋の明け渡しの期日もあるため、遺品整理の業者に依頼することにしました。ネットには多くの業者が掲載されており、簡単な見積りもあります。その中から、ある業者に遺品の整理を依頼しました。業者が遺品を区分して、通帳、時計、貴金属などは形見分けとして、残りは処分することになりました。

A.Oさんの場合

先月最愛な祖母が亡くなり、祖母と暮らしていた私は悲しみで一杯でした。私は両親の家に戻ることになり、祖母の遺品整理を引き受けましたが、悲しみでなかなか手を付けられない気分だったので、サービスを利用することにしました。専門の業者が家に来られ、祖母の遺品を整理しながら分類も行われました。このような業者があり、今回は手を付けられない私に変わりすべてを任せることができました。気持ちを察しながら手配をされ、大変気を使って頂き感謝しています。

A.Oさんの場合

一人暮らしの祖母が他界し、生前から少しずつ片付けていたものの、認知症がひどかったため、へたに物を捨てることはできませんでした。不用品やゴミなど、なんせ物が多かったため、私も母も遺品の整理に困っていました。そんな時に、遺品整理の業者があることを知りお願いをしました。物が多すぎて、軽くトラック1台分ぐらいになりました。不用品なども引き取って下さり助かりました。きっと私と母だけでは手に負えなかったと思います。
このページの先頭へ