キーワード「遺品」関連の体験談

F.Mさんの場合

葬儀からあっという間に時間が過ぎた思いがして、故人をゆっくりと偲ぶ時間がありませんでした。家の者は色々取り仕切ることばかりで忙しく、寂しさも日にちが過ぎたころからやっとじわじわと辛く迫ってくるのでした。残された遺品の数々を見ていると、故人が生きていた人生の証ともなるようなものばかりで、更に悲しみが増すのでした。いつまでも泣いてばかりでは居られないので、思い切って遺品整理サービスを使い整理してもらったのでした。

E.Kさんの場合

先日、一人暮らしの姉が突然他界しました。アパートの大家さんからは「今日中に部屋を明け渡して欲しい」と言われました。わたしは、会社も何日も休めないし、死亡後の手続きなどで忙しく、なかなか部屋の片付けに手が回りません。 そこで、遺品整理サービスを利用しました。業者に一括で部屋の清掃をお願いしたので、自分は掃除をしなくても部屋を明け渡せることができました。作業員は丁寧に掃除をしてくださり、部屋が新品のようにきれいになりました・感謝します。

K.Uさんの場合

広い屋敷に一人暮らしだった叔父が亡くなり、親族で遺品整理を行うことにしたのですが、膨大な量の遺品や不用品にお手上げ状態になってしまいました。そこで、みんなで話し合って専門業者に片付けと分類を頼むことにしました。できれば1日で終わらせて欲しいという無理な注文をしてしまったのですが、人員を増量してスピーディーに終わらせて下さいました。死者を敬った丁寧な作業に、親族一同感心した次第です。本当にお世話になりました。

N.Oさんの場合

祖父が長患いの後で逝ったのち、後を追うようにして祖母までが亡くなってしまい、当時生活に使っていたものが全部遺品となり残されてしまいました。遺品も二人分となると随分量があり、自分だけでは到底処分できそうもありませんでした。自分も毎日仕事が忙しくて多くの時間を掛けることができず、どこか良い業者があれば頼みたいと考えていました。それを見計らったように舞い込んだ情報が、遺品整理サービスで、早速お願いしてやってもらったのでした。

I.Oさんの場合

遺品整理の方法について悩んでいました。その時にテレビで一括見積もりサービスの案 CMが流れていたので私は急いでメモを取りました。それから少し考えましたがその電話番号に問い合わせを行ってみることにしました。電話をするとオペレーターに繋がりました。お願いしたい内容について相談をすると一括見積もりを行ってくれました。その中から私の自宅から近くて費用が安くできる業者に作業を依頼する事が出来たのでとても助かりました。

M.Sさんの場合

 私の祖父が亡くなったとき、遺品整理と言って元々農業を営んでいて、大した遺産等はなく、土地は沢山ありますが、お金に代わる程のものではないのが現状でした。しかし、亡くなって半年程たったある日仏壇を整理していると、仏壇の裏側から古い木の箱が出てきました。中を開けてみると、何と江戸時代の通貨が山のようにでてきたのです。祖父の持ち物では無いのは一目でわかりますが、我が家にこんな物があるとはい思いませんでした。我が家の家宝にします。

M.Yさんの場合

一人暮らしだった母親が亡くなりましたが、葬儀を出すだけで精一杯で家の片付けまでは手が回りませんでした。嫌な話ですがこういう家を狙った泥棒も珍しくないため、日を空けずに整理したくて遺品整理サービスをすぐに頼みました。貴重品はあらかじめまとめて持って来ましたが、何かあれば知らせてくれるようにお願いしました。業者さんは廃棄物の処理や簡単なクリーニングまでやってくれたので、後日訪れたときには何もすることはなく、忙しかったので助かりました。

S.Tさんの場合

ご家族の誰かが亡くなった際、身の回りの整理をしなければなりません。これを遺品整理と言います。私の祖母はとても物持ちが良い人で亡くなった際に遺品を整理する事になった時には家族以外の手も借りる事にしたのです。そして専門の業者の方にお願いする事にしたのです。しかし初めての事でしたし祖母が亡くなって精神的に不安定なまま電話をかけてしまったのですが、丁寧に対応をしてくれたおかげで気持ちを落ち着かせられる事が出来たのです。

I.Nさんの場合

身寄りのない親族が亡くなり、遺品の整理をすることになりました。その時に、インターネット検索をしていると見つけたのが遺品整理サービスで、1人ではとても大変な作業を手伝ってくれるサービスだとのことでした。電話で問い合わせをしてみると、1週間後に作業をしに来てくれると返事をもらました。1週間後、2人の方が来てくれて遺品の整理を手伝ってくれました。1人で整理をするのは、大変なことなので、良いサービスを利用できたと思います。

M.Yさんの場合

祖父が亡くなり、遺産相続に伴って遺品も分配する必要が出てきました。それを早くやるために、遺品整理サービスを利用して整理をしてもらうことにしました。ある業者が見つかり、サービスがしっかりしていたので頼むことにしました。あまり時間がなく、早くやってもらいたかった私たちの要望に応えるように、何人かのスタッフが来てくれ、手際よく整理をしてくれました。そのおかげで遺族みんなに分配することができ、無事に完了することができたので良かったです。
このページの先頭へ