キーワード「遺品」関連の体験談

F.Mさんの場合

マンションに暮らしていた母が亡くなり、遺品整理サービスに相談したところ、即座に対応していただきました。費用の内訳もわかりやすくて助かりました。整理スタッフの皆さん、礼儀正しく対応がよくて安心できました。予定通りの時間で作業を終えていただき、焦ることなく助かりました。整理後には掃除までしていただき、こちらの手間が省けて便利でした。これだけの対応をリーズナブルな価格でしてもらえたので、非常に満足しています。

D.Sさんの場合

高齢の叔母の息子が急に亡くなってしまいました。他に頼れる人がいなかったらしく、遺品整理の仕事が私に回ってきました。悲嘆に暮れる叔母一人に任せておく訳にもいきません。私も頑張って片付けを行うことにしました。ところが、手に負えない程のコレクションが出てきたのです。私一人では無理な作業でした。そこで、専門業者にお願いすることにしました。こちらの指示通りにテキパキと片付けを進めて下さいました。本当に助かりました。

E.Nさんの場合

叔母が急死してしまい、遠くに住んでいる上に独身だったこともあって部屋の整理もできると思い、遺品整理をお願いしました。すぐに行けるところであれば自分で行くこともできましたが、仕事が繁忙期だったこともあり使うことにしました。アパート暮らしだったので、身一つで行って話ながら少し手伝いながら作業して1日かからずに終えることができました。料金も数万円で済んだので初めての利用でしたが、とても助かりました。ただ、もう遺品の片づけはしたくないものです。

F.Hさんの場合

1戸建ての遺品整理が必要となり数社に見積もりを取りました。1戸建てという事もあり荷物の量が多く金額も結構掛かると思っておりましたが、ある業者さんはまだ使える物に対しては金額を付けて引き取ってくれました。不用品の処分も勿論やってくれるので差し引きの金額で、結構手出しの金額が減りました。これはかなり助かりました。作業は2日間掛かりましたが無事に綺麗に片付けられましたのでほっとしました。大変良心的な業者に出会え良かったです。

D.Fさんの場合

エレベーターもない団地の5階から、膨大な量の父の遺品を運び出すのはとても無理だと思いました。そこで、遺品整理業者さんにお任せすることにしたのです。兄弟3人でクタクタになっていたのですが、以降は何もしなくて済みました。たった1日で部屋の中が空っぽになったことには正直驚きました。要らないものもまとめて処分して頂くことになりましたので、後片付けも何もする必要がありませんでした。こんなに便利なサービスとは思いませんでした。

T.Yさんの場合

先日、叔父が亡くなり、わたしに住んでいた部屋の遺品の整理を任せられました。しかし、叔父は一人暮らしだったために、お世辞にも綺麗な部屋とはいえませんでした。ですから、あまりにも部屋に大量に物があふれていて、 清掃するのに途方にくれました。私は子供もいるので、作業ははかどりません。そこで、遺品整理サービスを利用しました。従業員が黙々と作業してくれて、教育が行き届いているのを感じました。おかげで、無事に終わりほっとしています。

K.Mさんの場合

実家で一人暮らししていた父が亡くなったので、住んでいた家の荷物を片付けることにしました。新しい物などほとんど残っていませんでしたから、大半は処分する必要がありました。でも、大きな荷物が多かったので業者を頼みました。 私が利用したのは、インターネットで見つけた遺品整理業者です。大型家具の処分はもちろん、リサイクル法の適用を受ける電化製品などの処分もまとめて頼むことができたので、余計な手間がかからず、本当に助かりました。

E.Mさんの場合

身寄りの無い知り合いが亡くなってしまったので、遺品の整理を手伝おうと考えていました。その時に、インターネット検索で見つけた遺品整理サービスは、こちらの要望を聞いてくれながら、遺品の整理をしてくれるとのことでした。電話で問い合わせをしてみると、一週間後に整理作業に来てくれると伝えてくれました。一週間後、残すべき物と処分する物をわけてくれたのでとても助かりました。とても良いサービスを利用できたと思い、満足しています。

S.Tさんの場合

私の妻の親が急になくなってしまったのですが、今の住んでいる場所と実家との距離が離れすぎているため、なかなか片付けることができませんでした。そこでネットを使って遺品整理サービスを利用することにしました。対応はとっても丁寧でいて、しかもすぐに見積もりに来てくれてその翌日には整理作業をしてくれたので、わずか2日間の滞在時間で済むことができました。自分たちだけで作業していたら何日かかるかわからないので助かりました。

D.Yさんの場合

小さなアパートの大家をしています。先日ひとり暮らしの方が亡くなり、身内の方に連絡を取りました。その方は今年から海外に赴任されていて、とても時間が取れないので、できればそちらで片付けてもらえないかと打診されました。こちらとしても長いお付き合いのあったおばあさんだったので、遺品整理業者さんにきてもらい、私が立ち会うことを了承してもらいました。丁寧な作業に感心しました。同じ境遇の方が複数いるので、今後もお世話になるかもしれないです。
このページの先頭へ